なぜFXが今も注目されているのか

fs79 年金も全く当てにならない時代ですので、自分で老後の資産を確保する必要性が次第に高くなってきました。資産形成の一つとして注目されているのが、外貨運用の一つであるFXです。FXとはどんな投資法なのか、なぜ注目されているのか。詳しく説明させていただきます。

FXは、日本語で【外国為替証拠金取引】のことで、文字通り外国為替を対象とした投資法です。日本円を銀行に眠らせておくだけで高い利息を受取る時代もありましたが、それはあくまでも20、30年前の過去の話。今は、日本円だけを運用しても資産形成がしにくいため、外貨運用に注目が集まっているのです。

しかし、外貨運用はFXだけでなく、例えば外貨預金や外貨建てMMFなど、いろいろな外貨運用法があるわけですが、その中でもFXは一番人気です。当然それには理由があります。

FXというのは、レバレッジを利かした取引ですので、少額の投資金で多額の外貨を運用できるというメリットがあり、且つハイリターンを期待できる投資法なので、注目度大なんです。

レバレッジは、直訳すると「てこの原理」のこと。実際のてこはちょっとの力で重いものを動かすことができますよね。FXレバレッジも同じで、少額の投資金で‘多額の外貨’という重いものを動かす、つまり運用することができるんです。このレバレッジが、FXの最大の魅力と言っても過言ではありません。

分かりやすいように一例を挙げてみましょう。アメリカドル/日本円をFXにて取引したとしましょう。取引通貨量は1万通貨(1万ドル、約100万円分)で、レバレッジは25倍。1万通貨運用に必要な投資金(FX用語で証拠金という)はいくらになるでしょうか?約4万円です。たった4万円を投資するだけで、100万円分の投資ができてしまうのです。

仮に、1ドル100円の時に1万通貨購入し、101円の時に売却したとしたら、幾らの儲けになるでしょうか。答えは1万円です。証拠金4万円を投資金として1万円儲けるって、かなり魅力だと思いませんか?銀行に4万円を定期預金をしても付与される利子がほんの数円ですから、FXが如何に魅力的な投資法であること、お分かりいただけると思います。

当然、投資には少なからずリスクが存在しますので、そのリスクを如何に抑えて取引するかが大きなポイントとなってきます。その為に、まずはFXの概要と基本をしっかり頭に叩き込み、リスクを抑えた取引法を確実にマスターすること。これが、FX投資で勝つ基本となります。

ハイリターンを期待できるFX投資、さっそく始めましょう!